飲み方①フルーツ青汁は少なめのお湯に溶かそう

フルーツ青汁はアイスで飲むよりもホットで飲むと風味が増し、お湯を少なめにすることで濃い味になります。

「フルーツ青汁は薄味でおいしくない」という口コミを見かけることがありますが、この飲み方をすれば濃い味になるのでおすすめですよ。

注意点としてはフルーツ青汁に入っている酵素は熱に弱いので温めすぎないように気を付けましょう。

飲み方②フルーツ青汁と牛乳・豆乳

温めた牛乳にフルーツ青汁を加えるとまろやかな味になるのでとても飲みやすくなります。

牛乳のカロリーが気になるという人は豆乳で飲んでもいいですよ。

豆乳はビタミン、鉄分、葉酸、大豆イソフラボンが豊富に含まれているので美肌や代謝アップに効果があります。

また、豆乳を温めることにより大豆イソフラボンなどの栄養素が体に吸収しやすくなるのです。

豆乳は体を冷やしてしまう飲みものなのでアイスではなく必ずホットでの飲むようにしましょうね。

飲み方③フルーツ青汁と生姜

フルーツ青汁をホットで飲むと冷え症改善効果が期待できますが、さらに効果を高める飲み方は生姜を加えることです。

生姜は体を温める効果の他に血行促進、代謝アップ、発汗作用、風邪予防などの効果があります。

温めたフルーツ青汁にチューブの生姜かすりおろした生姜をお好みで加えましょう。

生姜の香りが苦手な人はハチミツを入れると緩和されるのでおすすめです♪

飲み方④フルーツ青汁とココア

沸騰したココアを少しだけ冷ましたあと、コップに移してフルーツ青汁を入れましょう。

お湯を注いで作れる粉末のココアを使用してもOKです!

少しだけ牛乳を加えるとよりおいしくまろやかになるのでおすすめですよ。

ココアはカロリーが高いのでダイエット用の低カロリーのものか無糖のものにしましょうね。

ココアは便秘解消、美容効果、老化予防、免疫力アップなどの効果が期待できます。

飲み方⑤フルーツ青汁に甘味を加えよう

おやつやお菓子の代わりにフルーツ青汁を飲みたいときはハチミツやメープルシロップを入れる飲み方がおすすめです。

ホットのフルーツ青汁だけでは物足りなく、甘いものの代わりにするのは難しいので甘味を加えましょう。

甘味を加えることで満足感がアップするのでダイエット効果がアップしますよ。

ハチミツにはピーリング効果があり古い角質を落としてお肌をつるつるにしてくれます。

美容効果以外にも肝臓を強化する作用、高血圧予防、ストレス軽減、ダイエット効果などが期待できるのです。

メープルシロップは肌のくすみやしわ、たるみを抑えて細胞の老化を防いでくれる効果があります。

他にもむくみ改善、食べ過ぎ防止、ダイエット効果が期待できます。

ハチミツとメープルシロップはどちらを使用しても女性にとって嬉しい効果が期待できるので好みの方をフルーツ青汁に加えてくださいね♪

飲み方⑥フルーツ青汁と甘酒

甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるくらいに栄養素が豊富に含まれています。

火にかけて作った甘酒を少しだけ冷やし、コップに移してからフルーツ青汁を入れましょう。

甘酒にフルーツ青汁を入れるとまろやかな味わいになります。

飲み方⑦フルーツ青汁とレモン

フルーツ青汁はフルーツが配合されているので比較的に普通の青汁よりは飲みやすいです。

しかし、青汁の青臭さを完全に無くしたい人はホットのフルーツ青汁にレモン汁を入れる飲み方がおすすめですよ。

レモンはむくみ改善、デトックス効果、血圧低下、免疫力向上、カルシウムの吸収を高めてくれる効果などが期待できます。

レモンの他にも柚子、かぼす、シークワーサー、ライム、すだちなどの柑橘類もビタミンCが豊富に含まれているので自分の好みのものをフルーツ青汁に加えてもいいですよ♪